【旧岩井小学校校舎】岩井温泉の廃墟スポットを探検!

鳥取県

鳥取県の岩井温泉にある廃墟スポット「旧岩井小学校校舎」に行ってきました。

この記事では「旧岩井小学校校舎」の訪問記アクセスなどの詳細情報をお伝えします。

「旧岩井小学校校舎」とは

明治25年に建築された、鳥取県で現存する最古の学校校舎。
和風と洋風がミックスされた装飾がほどこされた歴史的価値の高い建築物。
現在は利用されておらず、今にも朽ち果てそうな状況にある。

「旧岩井小学校校舎」の訪問記

6月下旬のある日。
僕は廃墟にそこまで興味がなかったのですが、友達が行きたいと言うので着いてきました。

鳥取市街から車を走らせること、およそ30分。岩井温泉に到着しました。

駐車場に車を停めて、そこから歩くこと2分。
住宅街の隅に、「旧岩井小学校校舎」が現れました。

僕はポケモンの「パール・ダイヤモンド」世代なので、ゲーム内に出てくるホラー洋館「もりのようかん」を思い浮かべました。(伝わる人には伝わると思う)

建物にはツタがからみつき、真っ昼間なのに異様な雰囲気を放っています。
辺りには誰もいません。

建物の中に入ることはできません。

破れた窓から中を覗き込むと、室内にも植物が入り込んでいます。

建物の後ろ側に回り込んでみましたが、損傷がかなり進んでいるように見えました。

昼間に訪れたので、そこまで怖くなかったですが、夕闇が深くなる時刻にはだいぶ怖くなるんじゃないかと思います。

失礼にも廃墟廃墟と言ってきましたが、「旧岩井小学校校舎」は岩美町の保護文化財に指定されています。
末永く残っていくと良いですね。

廃墟を見物したあとは、岩井温泉に流れている川のほとりを散歩しました。


母方の実家の近くの景色にそっくりです。この空気感、好きだなぁ。

もしも「旧岩井小学校校舎」を見て、怖くなった人は岩井温泉街を散歩してみると良いですよ。

本当にひなびた良い雰囲気です。

「旧岩井小学校校舎」の詳細情報

アクセス

岩美ICから約12分
電車・バス岩美駅からバスで14分
所在地 〒681-0024 鳥取県岩美郡岩美町岩井字蔵屋敷450

料金

「旧岩井小学校校舎」への入場は無料です。

駐車場

日曜日の昼頃に行きましたが、ガラガラで空いていました。

トイレ

近くにトイレは見当たりませんでした。

コメント